ビジネスチャンス

life’sDHA: ベジタリアン(菜食主義者)の DHA給源

life’sDHA, 持続可能な、ベジタリアン DHA オメガ-3

DHA、ドコサヘキサエン酸は、生命のすべての段階で脳、眼、心臓の健康を支える唯一のオメガ-3です。 最近の市場調査によると、消費者のDHAオメガ-3に関連する健康上の利点に対する認識の深まりに伴いDHAオメガ3への要求が高まっています。

life'sDHAは、マーケティングバリューを強化します

食物中に含まれるDHA の重要性の認識の高まりと、天然の給源からの限られた可用性とが相俟って、DHA による食品栄養強化が最善の解決策として考えられるようになってきています。魚を使わず生成される制御環境で養殖された藻類由来のlife'sDHA は、理想的な選択肢です。藻類由来であるため、水銀やPCBなどの海洋汚染物質の影響を受ける恐れのある天然魚油を一切使用しないlife'sDHA は、環境を壊さず利用可能なベジタリアンのための代替品です。

life'sDHAをお勧めする理由

  • life'sDHAは、自然を壊さず利用可能な天然藻類由来のベジタリアンのためのDHA給源であること。
  • 自然を壊さず利用可能で魚不使用
  • DHAは脳、眼、心臓の健康維持に役立つ唯一のオメガ-3であること。
  • 何百万人もの新たに母親となる妊婦が生まれてくる子供の脳や眼の発達にlife'sDHAが役立つことを熟知した上でlife'sDHAを含む乳幼児用食品を購入しています。
  • 濃縮されたDHAを豊富に含むオイルであるため、栄養強化の最適レベルに達するまでのオイル量が少なくて済むこと。
  • cGMP(FDA - 最新健康食品品質基準)に従いFDA検査施設において特許取得済みのプロセスを使用して、終始制御された環境で生産されること。
  • 数多くのアプリケーションソリューションと経験豊富なテクニカルサポートにより、より効果的な製品の処方が可能になること。
  • 完成した製品の体感品質が損なわれることがないこと。
  • life'sDHAは、非遺伝子組み換え給源由来であり、コーシャおよび、ハラール双方による認定製品と見なされること。
  • 世界中のあらゆる国々で入手可能であること

DHAが子供の脳や眼の発達にとって重要であることを既知の事実とする両親から成る既存の市場がある一方、老化しつつある脳を健康に保つ方法を模索する成人が増えています。DHAによる栄養強化食品は、成人の食事に欠けている可能性のあるDHAを摂取するためのなによりも効果的な方法です。

DHAが妊娠に及ぼすメリット

It All Starts with a Baby

DHAがもたらす重要な健康上のメリットについて最も意識しているのは親をおいて他にありません。医師は、母親と発育中の乳児にもたらされる重要な健康上の利益のために、妊娠中にDHAを摂取することを推奨します。子供が誕生すると、両親は、子供の速い成長と発達を継続してサポートするためDHAを含む乳幼児用食品を得ようと常に努力します。常にDHAについて探求し続けるなかで、両親は自分の子供のみならず、家族全員の一人一人の脳、眼および、心臓のためにDHAが継続して重要な役割を果たすことを認識するようになります。

DHA(およびlife’sDHA)の認識が、特に幼い子供を持つ両親の間で上昇し続けているのは、このサイクルのためです。 DHAは2002年から乳幼児用食品の定番となっており、以来、より多くの企業がlife’sDHAを含む家族向け製品を発売しています。子供の脳と眼の発育に対するDHAの重要性を認識する親の市場が存在する一方で、DHAが老化しつつある脳、眼、心臓の健康維持に役立つことを認識する成人人口も増加しています。

DHAがもたらす重要な健康上の利点への認識の深まりは、米国に限ったものではありません。国際機関が益々DHAの重要性を認めているため、DHAの摂取所要量は引き続き拡大しています。一般的なオメガ-3への認識はほぼ普遍的ですが、米国、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカなど世界各地で、DHAによって栄養強化された乳幼児用食品、食品およびサプリメントの製品数が増加していることからDHAの認知度は、勢いを増しています。

妊娠中の栄養摂取

妊婦と授乳中の母親のためのDHA 

妊娠前、妊娠中および妊娠後の妊産婦への栄養は、母親の健康と安心と同様に、胎児および乳児の発育にとって重要な役割を果たします。 生体内の全域にわたって行きわたったドコサヘキサエン酸、DHA、オメガ-3脂肪酸は、最適な胎児と幼児の脳、眼および、神経系の発達をサポートします。 発達中の乳児は生体内で自分自身のDHAを効率的に産生することができないため、これらの栄養素を妊娠中は胎盤、また、出生後は母乳から得る必要があります。 妊娠中および授乳中の母親のDHAサプリメント摂取は、胎児および乳児のための利用可能なDHAのレベルを大幅に増強し、その後の発達成果の改善に寄与する可能性があります。また、DHAは、妊産婦の健康と安心に貢献することも実証されています。

母親の食生活におけるDHAの重要性を支持するデータが増加していることから、母親のDHA摂取量に関する食事推奨指針が浮上しています。 残念ながら、妊娠可能年齢女性の典型的な食事では、食物給源の大部分が限られているため、摂取可能なDHAのレベルが一貫して低いのが現状です

妊娠中および授乳中におけるDHAの重要性が認識されていながら、典型的なアメリカの食事でのDHA摂取量が限られているため、DHAによって栄養強化された周産期向け製品の道が開かれています。 母親たちは、発達中の幼児に最適なものを与えたいと考えており、また、DHAを含む重要な周産期栄養素の必要性を満たすように特別に考案された食品の出現を待ち望んでいます。

妊娠期間中および、授乳中におけるDHA の重要性

DHAは、脳および眼の主要な構造成分であり、最適な乳児の脳、眼および神経系の発達にとって重要です。実際、DHAは脳内のオメガ-3脂肪酸の97%、網膜のオメガ-3脂肪酸の93%を占めています。

妊娠中および授乳中の母親のDHAサプリメント摂取は、胎児および幼児が利用可能なDHAのレベルを大幅に高めます。妊娠中および授乳中の女性および発達中の幼児のためのDHAの重要性を支持する多数の研究がますます盛んにおこなわれています。

アプリケーションと専門知識

life’sDHAは、妊娠中および授乳中の女性を対象とする重要な妊婦用栄養素として加えるには理想的な製品です。現在、life’sDHAは、以下のカテゴリーの妊婦用製品に追加され好評を得ています:

  • DHAカプセルと共同包装の妊婦用処方サプリメント
  • 食物サプリメントDHAカプセル
  • 食品 & 飲料

小児栄養

乳幼児栄養のためのDHAおよびARA

乳幼児の一連の健康にDHAとARAが関与しています。世界保健機関 (WHO)1、ANSES 20112、ESPGHAN 2005などの専門家団体は、乳幼児の食事中のDHAおよびARAの重要性を認識し、乳幼児用食品にこれらを配合することを支持しています。

乳幼児用食品製造会社は1994年以来life’sDHA®および/またはlife’sARA™を使用しています。life’sDHA®および/またはlife’sARA™を含む乳幼児用食品は世界中の市場で大きな成功を収めています。 DHAおよびARAを含む製品が購入し易くなった大きな理由は、乳幼児の食事中のDHAおよびARAがもたらす健康上の利益に対する消費者意識の高まりによるものといえます。

乳幼児に対するDHAとARAの利点

母乳は乳幼児のための栄養価の高い標準的な栄養です。DHAおよびARAは、母親の栄養状態が不良であっても、母乳中に常に存在することからも、急速な脳の成長と成長期における生物学的な重要性が示唆されています。乳幼児プログラムにおけるDHAおよびARAの科学は進歩を続けており、研究からは以下の結論が得られました。

  • DHAは、視覚および神経機能で重要な役割を果たしている6
  • ARAは免疫機能7、脳の成長と機能8、身体の成長と発達9、健康な胃腸系10をサポートしている。
  • ARAとDHAは異なる機能を持っているが、その代謝および機能的役割は関連しており、一緒に組み合わされることで最大の健康上の利点がもたらされる。

追加研究では、4〜6ヵ月間母乳を摂取した後、離乳してDHAおよびARAサプリメントを添加した乳児用調整乳に切り替えた乳児では、サプリメント非添加の調整乳の摂取に切り替えた乳児に比較して、より成熟した視力を示したことが確認されています5。これは、DHAとARAが生後6ヶ月を経過した乳児にとっての最適な発育に重要であるという考えを裏付けています。他の臨床研究、特に低レベルのDHAおよびARAを添加した乳児用調整乳を含む研究では、同様の効果は報告されていません。

幼児栄養

1994年以降、全世界中の1億8000万人以上の乳幼児が、life’sDHA® および/または life’sARA™ を含む乳幼児用食品を摂取したと推定されます。

DHA と食品

life’sDHA の食品と飲料への適用

DHAは健康と発達にとって重要であることが確認されていますが、ほとんどの人にとっては食事だけでは十分なDHAは摂取できません。DHAの伝統的な給源には、西洋式食事では主食ではない脂肪魚や内臓肉が含まれます。

幸いにも、多くの食品や飲料にすぐに添加することができるもう一つの給源がありますーそれが藻類です。栄養を通じた健康改善への関心が高まっており、DHAが健康にとって如何に重要であるかを検証するための研究が続いているため、DHAで栄養強化された食品、飲料の需要は増加し続けるでしょう。今こそ、このDHAマーケティングの機会をフルに活用するときです。

life'sDHAにより食品と飲料を広範囲に栄養強化

life’sDHAは、様々なアプリケーションに効果的に取り入れられており、以下のような多様な食品分野で製品の差別化と付加価値を提供します。

  • 乳製品
  • 飲料
  • ベーカリーと菓子類
  • 押出成形食品
  • スプレッドとドレッシング
  • 加工肉

life'sDHA は、以下のような熱処理条件の影響を受けても安定しています。例えば:

  • 低温殺菌:超高温過熱処理法(UHT)、高温短時間殺菌法(HTST)、バッチ処理
  • ベーキング
  • クッキング
  • 加圧過熱(レトルト)処理:スタティック、連続
  • 押出成形/調理(エクストリーム)
  • 乾燥:トンネル、スプレー、ドラムなど(短時間または、長時間曝露)
  • フリーズドライ
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 攪拌/高せん断
  • 発酵:pH変化

DHA & オメガ-3 サプリメント

食物サプリメントとしてのDHA

DHAは健康と発達にとって重要であることは確認されていますが、ほとんどの人にとって食事だけでは十分にDHAを摂取することは困難です。 これは、食事におけるDHAの主要な給源が脂肪魚や内臓肉に限られているためです。幸いなことに、栄養を介しての健康改善への関心が高まっており、DHAが健康にとって如何に重要であるかについて研究が続いていることからDHAサプリメント需要は、益々増加しています。

life'sDHA は付加価値を高める

脳の健康な老化を促進する方法を模索する成人が増えています。2012年には、55歳以上のアメリカ人人口は、7900万人以上になります。重要な脳脂肪であるDHAを含むサプリメントを摂取することは、成人の食生活に欠けている可能性のあるDHAを摂取するための簡単で効果的な方法です。

参照文献:

  1. Birch, E.E., et al., A randomized controlled trial of early dietary supply of long-chain polyunsaturated fatty acids and mental development in term infants. Dev Med Child Neurol, 2000. 42(3): p. 174-81.
  2. Birch, E.E., et al., Visual acuity and the essentiality of docosahexaenoic acid and arachidonic acid in the diet of term infants.Pediatr Res, 1998. 44(2): p. 201-9.
  3. Birch, E.E., et al., Visual maturation of term infants fed long-chain polyunsaturated fatty acid-supplemented or control formula for 12 mo. Am J Clin Nutr, 2005. 81(4): p. 871-9.
  4. Morale, S.E., et al., Duration of long-chain polyunsaturated fatty acids availability in the diet and visual acuity. Early Hum Dev, 2005. 81(2): p. 197-203.
  5. Hoffman, D.R., et al., Visual function in breast-fed term infants weaned to formula with or without long-chain polyunsaturates at 4 to 6 months: a randomized clinical trial. J Pediatr, 2003. 142(6): p. 669-77.
  6. FAO, 2010.
  7. Hadley et al, 2017
  8. Harauma et al, 2017
  9. Hadley et al, 2017
  10. Harauma et al, 2017

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus ullamcorper arcu libero. Nullam porta enim id turpis luctus suscipit. Nunc molestie convallis semper. Donec nec libero pellentesque, cursus mauris in, facilisis lorem. Morbi velit eros, egestas eget nibh nec, vestibulum consequat tellus. Curabitur a condimentum est. Nunc aliquet magna magna, at consectetur leo rhoncus sit amet. Praesent mattis molestie lectus id condimentum. Donec mi nisi, malesuada id nunc quis, convallis aliquam dolor.

"Integer porta sagittis viverra. Fusce mi justo, consectetur vel elit eu, porttitor vehicula justo. Suspendisse in leo id ex venenatis laoreet sodales congue risus."

Sed facilisis dapibus dictum. id vehicula ipsum varius nec pellentesque suscipit, justo vel elementum eleifend, lectus tellus viverra nunc, vitae scelerisque lectus libero aliquam lorem. Ut sed faucibus mi. Donec dapibus erat eget mi tempus auctor ac nec ligula. Aliquam sed fermentum felis, non hendrerit turpis. Quisque ultricies tortor at sagittis congue. Sed dictum porttitor semper. Integer porta sagittis viverra. Fusce mi justo, consectetur vel elit eu, porttitor vehicula justo. Pellentesque molestie turpis orci. Praesent vulputate ultrices feugiat. Sed elit neque, facilisis vitae nisi nec, congue cursus lectus. Vivamus sed urna urna. Sed in ex eu dolor auctor rutrum sit amet tincidunt dolor.

最近の投稿


This site uses cookies to store information on your computer.

x