DHA: あなたの摂取量は十分ですか?

外出先で急いで朝食をとることから、夕食の準備まで栄養密度の高い食べ物を選ぶことの重要さはご存知でしょう。おそらく、できる限り頻繁に野菜を食べるようにし、砂糖の量を制限し、食物を正しいポーションサイズで選択するように懸命に努力しているはずです。それを実行するには、5ポーションは高すぎるハードルではありませんか!栄養素に関するニュースを読むたびに、オメガ-3が健康に良いこともおそらく聞き及んでいると思います...その通りです!けれども、あなたのオメガ-3、特にDHAと称される重要なオメガ-3の摂取量は、はたして十分でしょうか?

オメガ-3は、食べる食品から摂取する必要のあることを意味する「必須」という呼び名が付されています。しかし、多くのアメリカ人が、食事によって十分なオメガ-3を全く摂取していないことは広く認められています。これは日本人にも同じことが言えます。DHAは脳、目および、心臓の健康のために不可欠であり、記憶力と認知能力までもサポートする役割を果たしている可能性があります!

そこで、あなたが多くのアメリカ人のような食生活をしている場合、十分なDHAを摂取していない可能性があるのです。なぜでしょうか?さて、その理由はあなたが食べる(もしくは、食べようとしない!)食物の選択に原因がある可能性があります。DHAの最もよく知られている給源は脂肪分の多い魚で、その理由は魚が食物連鎖の中で捕食している食餌にあります。魚の食物連鎖中にはDHAの豊富な天然給源である微細藻類が含まれています。現段階では、微細藻類を食する人はそう多くはありません!ですから、天然のサケ、二シン、サバやイワシなどの脂肪分の多い魚を定期的に食べる食習慣がない限り、それがDHAを十分に摂取できていない原因となっている可能性があります。

同時に、多くの人々がDHAの給源として亜麻仁もしくは、亜麻仁油に頼っている可能性があります;しかし、一般的な通念とはうらはらに、亜麻仁油にDHAは含まれていません。亜麻仁油は生体内でDHAに変換されるALA(アルファリノレン酸)を含んでいます-しかし、この変換率は極めて限られたものです。

この時点で、「ちょっと待てよ、自分は実際にどれくらいのDHAを摂取しているのだろう?」と不思議に思われるかも知れません。その答えは[リンク]のクイズにお答えいただければ見つかる可能性があります。あるいは、このブログで挙げられた食物をどれくらいの頻度で摂取しているかと単純に考えてみてはいかがでしょう。

次に、DHAの給源について考え、ご自分が十分なDHAを摂取できるようにするためにはどの食材を定期的に食べるべきかを考えます。おそらく、1週間の中、夕食一回は天然サケを料理したものを、また、軽い昼食用にイワシとミックス緑色野菜を炒めたものを用意するでしょう。もしかしたら、いつも飲んでいるレギュラーミルクをlife'sDHAで栄養強化された有機ミルクに換えるかも知れません。あるいは、お好みのレシピでアラスカサバを直火焼きかグリルで召し上がるかも知れません。

ベジタリアンの方もしくは、植物性の食物を選択する方である場合は、それらの方々のためのDHAを最も豊富に含む給源は、栄養強化食品もしくは、高品質の藻類DHAサプリメント投与です。栄養強化食品、飲料および、サプリメントに含まれるlife’sDHAの何がそんなに凄いかというと、それが藻類そのものから直接抽出されるベジタリアンのための地球環境に優しい給源であると言うことです!

さて、あなたは十分にDHAを摂取していますか?摂取できていれば、それは素晴らしいことです!摂取できていない場合は、より健康になるための摂取量を得るにはどんなプランをたてますか?@ToriHolthaus宛ツイッターで私にツイートしてください!

 

Read more about our expert Tori Holthaus, MS, RDN, LD

この時点で、「ちょっと待てよ、自分は実際にどれくらいDHAを摂取しているのだろう?」と不思議に思われるかも知れません。その答えは[リンクのクイズにお答えいただければ見つかる可能性があります。あるいは、このブログで挙げられた食物をどれくらいの頻度で摂取しているかと単純に考えてみてはいかがでしょう。


最近の投稿


This site uses cookies to store information on your computer.

x