ファクツ

ドコサヘキサエン酸(DHA)とは何か?

ドコサヘキサエン酸すなわち、DHAは、全生体内で確認される多価不飽和脂肪酸です。それは脳における全オメガ-3脂肪の最大97%および、網膜と呼ばれる目の特定の部分における全オメガ-3脂肪の最大93%を占める脳および、目内で確認される重要な脂肪構造です。また、心臓の主要構成成分でもあります。多数の調査研究では、幼児から成人、高齢者に至るまで食物DHAの規則正しい摂取から健康利益を得られる可能性が確認されています。

オメガ-3ファクツ

グッドファクツとバッドファクツ

PUFAには2タイプあります、一つは、ベニバナ、ヒマワリ、トウモロコシ、亜麻仁などの植物性油に主に含まれるオメガ-6、およびもう一つは主に脂肪分の多い魚に含まれるオメガ-3、2つの長鎖PUFA、特にDHA(ドコサヘキサエン酸)および、EPA(エイコサペンタエン酸)および、短鎖ALA(アルファリノレン酸)です。

グッドファクツ

  • PUFAには2タイプあります、一つは、ベニバナ、ヒマワリ、トウモロコシ、亜麻仁などの植物性油に主に含まれるオメガ-6、およびもう一つは主に脂肪分の多い魚に含まれるオメガ-3、2つの長鎖PUFA、特にDHA(ドコサヘキサエン酸)および、EPA(エイコサペンタエン酸)および、短鎖ALA(アルファリノレン酸)です。

バッドファクツ

  • 飽和脂肪酸は、肉や家禽、全乳もしくは、低脂肪牛乳および、バターなどの動物性給源に主に含まれます。これらの脂肪は、限られた量が摂取されなければなりません。
  • トランス脂肪酸は植物性ショートニング、一部のマーガリン、スナック食品、クッキー、硬化油または部分硬化油を原料とする他の食品に含まれています。これらの脂肪は、同時に摂取を避けるべきです。

    アメリカ心臓協会 およびUSDA食物指針の両方が双方のPUFA摂取間の関連性を認めていますが、特にオメガ-3脂肪は、心健康を最適化します。

それぞれのオメガ-3が果たす役割を理解する

今日では、優れた給源としてのオメガ-3の機能表示が益々増えていますが、すべてのオメガ-3が平等に創られているわけではありません。3つの主要なオメガ-3脂肪酸は、それぞれが個別の健康上の利点を備えています:

  • ドコサヘキサエン酸 (DHA)

    DHA、長鎖オメガ-3脂肪酸は、脳、目に最も豊富に含まれるオメガ-3です。また、心臓組織の重要な構造成分であり、天然に母乳中に含まれます。

  • エイコサペンタエン酸 (EPA)

    EPA、長鎖オメガ-3脂肪酸は、ヒトの健康にとって重要です。EPAは、脳、目に大量なレベルでは保存されていないものの、生体内では特に、心健康にとって非常に重要な役割を果たしています。

  • アルファリノレン酸 (ALA)

    ALA、必須脂肪酸(EFA)は、体のエネルギー源として機能する短鎖オメガ-3脂肪酸です。また、非常に限られた量ですたEPAとDHAに変換することができます。ALAは、心臓の健康に有益であることが確認されれています。

食事に含まれるDHA

食事中に含まれるDHAの重要性

アメリカ人は十分にDHAを摂取していない

平均して、典型的なアメリカ人の食事には、世界中のいくつかの専門家団体が推奨する量を遥かに下回る1日当たりDHA量の100mg以下しか含まれていません。幸い、研究でDHAの重要性が継続して実証されていることから、DHAによる栄養強化食品が益々入手し易くなりそれにより、DHAが日々の食事に容易に含まれるようになりました。

あなたの場合、DHAをどれくらい摂取していますか?DHAをどれくらい摂取すべきだと思いますか?

世界のいくつかの専門機関は、様々な人口集団におけるDHA摂取のための提言を行いました。

妊娠中や授乳中の女性

乳児

  • 国際脂肪酸・脂質研究学会 (ISSFAL)、世界保健機関と食糧農業機関(WHO/ FAO)の合同専門家委員会、小児保健財団のすべてが乳幼児用食品のDHAとARAによる栄養強化を推奨しています。食品原材料にはごくわずかしか含まれておらず、その組成も大きく変動すること、および正常な網膜や脳の発達における重要な役割のために、DHAとARAは発生初期には必須条件であると考えられます。発生初期において「DHAとARAは脳にとって必須であることはほとんど疑いようがありません」1
  • 幼児のためのDHA詳細については、こちらをご覧ください

子供と成人

DHAの食物給源

DHAの食物給源には以下が挙げられます:

  • 藻類 - 特定の藻類がDHAとEPAの天然の給源です。ほとんどの人は魚が自分のDHAとEPAを産生すると考えていますが、実際には、それは藻類がオメガ3の豊富な給源であることによるその食物連鎖によるものです。
    • 藻類から産生されるlife'sDHAは、DHAの自然菜食主義者用給源です。life'sDHAは栄養補助食品、食品および飲料で入手可能であり、米国で販売されている乳幼児用食品の大半に添加されています。
    • 藻類から産生されるlife's™DHA+EPAは、DHAとEPAの菜食主義者用給源です。life's™DHA+EPAは栄養補助食品、食品および飲料で入手可能です。
  • アンチョビ、サケ、ニシン、サバ、マグロやオヒョウなどの脂肪分の多い魚。
  • 鶏卵は天然に少量のDHAが含まれていますが、新しいDHA強化卵は、卵1個あたりDHA最大57mgを含んでいます。
  • DHA栄養強化食品、飲料、サプリメント。

亜麻仁油にはDHAが含まれていますか?

亜麻仁油は、α-リノレン酸、ALA、DHAの前駆体の給源です。ALAは、重要なエネルギーの給源ですが、脳や目の発達や機能にALAの具体的な既知のメリットはありません。生体内でALAをDHAやEPAに変換することができますが、その生成は1%未満なので、健康上の利益のためには直接既成DHAを摂取することが最善です。

最近の投稿


This site uses cookies to store information on your computer.

x