子供

子供のためのDHA

DHAは、すべてのライフステージを通じて脳と目の発達と機能に重要ですが、生後2年間と幼児期において特に重要です。生後5年間は、人間の脳は、その全質量が約3.5倍増加します!この期間は、この脳が急速に成長かつ発達する期間をサポートする食事で適切な量のDHAを摂取することは乳幼児と子供にとって決定的に重要です。

DHAは、子供に以下を含む多くの重要な健康上の利点をもたらします:

  • 正常な認知機能をサポート*
  • 脳と目の発達と機能をサポート*
  • PLOS-One誌 に発表された「ドコサヘキサエン酸(DHA)オックスフォード学習と行動(DOLAB)試験」では、リーディングで成績の悪い年令が7~9才の児童に日量DHA 600 mgを含む健康な食事を与えることによってリーディング、記憶力および、行動において継続的な改善の可能性が認められることが確認されました。

子供のためにDHAを与えることがなぜ重要か?

アメリカの子供たちは、平均1日当たりのDHA摂取量が僅か30~50mgに過ぎません。それに、子供たちのDHAの摂取量が最適なレベルを下回っていることは驚くことではありません。内臓肉や脂肪分の多い魚などに限られる天然のDHAを含む食品は、一般的に低年令小児は摂取しません。さらに、好き嫌いの多いアンバランスな食習慣のみならず、食品アレルギーによって両親が子供たちに最適なレベルのDHAを与えることを困難にしています。

幸いなことに、DHAの重要性についての意識の高まり続けていることから、毎日の食事でより多くのDHAを摂取することで低年令の子供たちに健康上の利益がもたらされる事実により多くの注目が集まりつつあります。DHAの食物給源への意識の高まりと粉ミルク/乳幼児用食品および特定の栄養強化食品へのDHAの含有が低年令の小児を含むすべての年令層の人々にとってこの重要な栄養素を毎日の食事から摂取することを容易にしつつあります。

妊産婦の健康研究

乳児の健康研究

最近の投稿


This site uses cookies to store information on your computer.

x